雑談している看護師たち

​採用情報

ライン

​看護部について

詰所の看護師たち
看護部長

心の育成から、
知識・技術の向上へ。

勝岡浩一(かつおか ひろかず)
看護部長

小曽根病院は精神科単科の病院です。心の病は目に見える病気ではありません。また、患者さんも病気のために、私たちにうまく自分の気持ちや状態を伝えられない場合があります。では、どのようにして患者さんに接し看護をするのか?私はいつも精神科の看護を志す方には、何よりも「心や気持ち」が大切なんですよと伝えています。どんなに知識や技術を身につけているよりも、どんなに頭脳明晰であるよりも、精神疾患の患者さんの看護は、目で見えない部分を理解してあげることに始まります。これは何も特別なことではなく、難しいことでもありません。ただ、精神科看護は奥が深いです。だからこそ、どれだけ相手の立場や気持ちになって看護ができるかということが最も大事であると考えています。知識や技術はもちろん大切ですが、まずは「心」だと思います。そして活き活きとした看護師が何よりも患者さんたちの心の支えになります。そのために患者さんにとっても看護師にとってもよりよい環境を整えること、患者さんの立場に立った看護師を育成すること、さらに精神科看護師の意識向上を図ることを私の役割とし、より優れた地域医療をめざしています。

精神科の看護師をめざすみなさんへ

働きやすい環境とストレスケア

患者さんの心に寄り添い看護をすることは同時に看護師にもストレスがかかります。私は看護師の皆さんが心にも生活にもゆとりを持てるような環境づくりを心がけると同時に、入職6ヵ月後には面接してストレスケアを行っています。そこで精神科の歴史や当院の歴史などをお話して、精神科についてより理解を深めていただいています。また、わからないことなどは先輩方にすぐに教えてもらえるような開かれた職場であるよう心がけているほか、充実した院内研修があります。

 

充実の院内研修でスキルアップ

​全体研修

小曽根学会、薬品安全管理、人権

継続研修Ⅰ

救急医療と実技、コミュニケーション、看護過程、看護記録、プリセプター、CVPPP

継続研修Ⅱ

医療安全Ⅱ、行動制限Ⅱ、感染対策Ⅰ、褥瘡対策Ⅰ、個人情報

継続研修Ⅲ

医療安全Ⅲ、行動制限Ⅲ、感染対策Ⅱ

リーダー研修

リーダーシップ

看護補助研修

ヘルパー研修

ママさん看護師サポート体制

小曽根病院の看護部では、お子さまが急な体調不良などの場合でも安心して休めるようなサポート体制が整っています。看護部はお互いが助け合い。患者さんに優しく接するためにも家庭を大切にしてほしいと考えています。

看護師のみなさんに望むこと

まず、自分の体を大切にしてください。また時には自分にご褒美をしたり、旅行でリフレッシュするなどプライベートの時間を充実させてください。そうすることで生まれる心のゆとりや成長が、仕事にも活かされることは間違いありません。

 
ライン

​募集要項

​募集職種

応募条件等

​給与

​夜勤手当

​勤務時間

​休日

​保険

  • 薬剤師

  • 正看護師 ※ 採用一時中止中です。

  • 准看護師 ※ 若干名 募集中です。

  • 看護補助(契約職員) ※ 募集中です。(新規中学校卒業・高校卒業の方を含め資格取得応援制度有)

  • 相談支援専門員(福祉分野での相談支援経験を有する方)

  • 社会福祉士(併設施設:介護老人保健施設での勤務)

  • 調理師・調理補助 ※募集中です。

  • 事務員 ※ 募集中です。

精神科未経験可、ブランクのある方歓迎、平日日勤のみも大歓迎。

  • 薬剤師(正職員)月給278,000円~283,000円(諸手当含む)

  • 正看護師(正職員)月給215,000円~285,000円(諸手当含む)

  • 准看護師(正職員)月給200,000円~250,000円(諸手当含む)

  • 看護補助(契約職員)月給185,000~190,000円(諸手当含む)

※ 夜勤手当は含んでいません。昇給 年1回、賞与 年2回 残業なし、有給完全消化

※ 夜勤は必須ではありません。

  • 看護師  12,000円/回

  • 准看護師 10,500円/回

  • 看護補助 6,300円/回

  • 日勤 9:00~17:15

  • 夜勤 17:00~9:00

年間休日 122日(夏期休暇3日、年末年始含む)

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、病院厚生年金基金

新規中学校卒業・高校卒業の方をはじめ社会経験を積まれた方々の資格取得を応援しております。詳しくは気軽にお問い合わせください。

進学応援制度実施中

​TOP

手のひらのハートイラスト